出会い系の悪徳サイトによる被害

出会い系の悪徳サイトによる被害

出会い系の悪徳サイトでの被害の状態について紹介します。
出会い系サイトの中には多くの悪徳サイトが存在していて、その悪徳サイトによる出会い系の被害が毎年多く存在しています。昔に比べると、出会い系サイトへの規制などによる対策は行なわれていて、被害件数は、着実に減っていることが明らかになっていますが、まだまだ出会い系サイトでの被害は多く存在しています。
まず、出会い系サイトでは、悪徳サイトに関わらず、児童買春の問題が注目されています。
性的関係をお金を通じて、楽しむ男女の関係が多く、その中でも、18歳未満の女性の利用者による、売春行為なども目立っています。
今の出会い系サイトでは、18歳以上であるか確認の為に、年利認証という規制が入り、厳重に18歳未満の利用を禁止しているのですが、それでも18歳未満の利用者は存在している様子で、18歳未満の利用者の管理が、出会い系運営の中でもきちんと行なう必要があるようです。

アダルトサイトからの多額な請求メール

出会い系サイトや、アダルト関連のサイトの利用を行なったと、多額なメールでの請求が来る場合もございます。
そういった架空請求の問題もアダルト関連のサイトでは被害が続出しています。
架空請求は、悪徳業者の悪い手口で、支払う必要の無いお金ですので、料金などの請求があれば、それは払う必要はありません。もし万が一その請求に少しでも不安があれば、消費者センターなどへ気軽にお問い合わせしていただければ解決いたしますので、そのときは直ちにご相談下さい。

悪徳出会い系サイトのサクラ被害

悪徳出会い系サイトでは、有料でポイントを購入させるサイトのなのにも関わらず、存在しない女性のサクラを雇い、男性会員と偽りのメールの屋やり取りを行なう業者が存在します。
サクラは、本物の女性になりきり、男性と長期的なメール交換を行ないます。
男性会員は、その女性といつかは会えると信じて、ポイントが無くなっても、メールの交換の為に、ポイントを購入し続けてしまうケースが多く、サクラと気づけなければ、男性会員は、その女性とメールの交換をするだけで、どんどんお金を使う事になりますので、最終的に多くのお金を出会い系サイトに注ぎ込むことになるのです。
サクラと気づいた時には既に手遅れで、被害者の中では被害総額数百万円を越える方もいるほどです。

おすすめ出会い系紹介

ワクワクメール
スウィートライン
PCMAX
スイートコール
ツーショットテレクラ

【注意】悪徳サイト一覧

  • SMASH
  • ガールズストリート
  • マッチコム エキサイト
  • モバLINE
  • ふりコミュ
  • キュートロイヤル
  • メルフレ
  • JURIUS
  • スイートルーム
  • モンスターデイ
  • ご近所IN
  • ガールズジェネレーション
  • ピュアサーチ
  • ラブゲーム
  • スイートメモリー